iOSのKeychain Services(キーチェーン)をiPhone(iPad)から削除する方法

iPhone(iPad)本体の「すべてのコンテンツと設定の消去」ではKeychain Services(キーチェーン)は消えません!必ずiTunesからiPhone(iPad)の初期化を行ってください。

  1. iPhone(iPad)をPCに繋いでiTunesを起動します
  2. iPhone(iPad)の設定→概要→iPhone(iPad)の復元(最新のiOSになるので超注意)

参考:iTunes – iPhone/iPad の復元(工場出荷状態に戻す)

Keychain Services(キーチェーン)とは

Keychain Servicesというとパスワードを保存する仕組みだと思われる方が多いと思います。
実際にそうなのですが、Keychainに保存した情報はNSUserDefaultsと違ってアプリを削除した後もデータを保持することができるという別のメリットがあります。
iOSでアプリを削除してもデータを保持する方法

iOSのアプリを開発していて、Keychain Servicesを使ってユーザー情報を管理していると、アプリを一度アンインストールして再インストールしてもデータが消えない(復旧可能) のですが、初回起動時の動作確認ってどうするの?という問題が。

そもそも、初回起動時と再インストール時でアプリの挙動が若干異なったりします。例えばデバイストークンの値が変わったり、プッシュ通知のダイアログが出たり出なかったり。リリースする前には初期化した端末で動作確認したほうがいいでしょう。