「macOS Sierra ロジクール Logicool ホイール(wheel) ドラッグ(drag) コピー(copy) 」でお困りの方へ

macOS Sierra にしてから、今まで使っていたロジクールのマウスでホイールしながらドラッグすると、ドラッグがキャンセルされるという不具合が発生していました。

ロジクールのドライバに問題があるようで2017年7月現在でも解決していません。そもそもこのドライバ、マウスの加速度や水平スクロールの設定に利用していたのですが、公式のドライバが使えないなら代替案を用意するしかありません。

ざっと試した結果、ステアーマウスが優秀でした。類似ソフトのカーソルセンスでも最低限のカバーはできますが、水平スクロールなどを対応するにはステアーマウスが一番ベストで、アップグレード版ならカーソルセンスと300円程度の違いしかありません。

無料のものもいくつか試しました。SmoothMouse は開発終了。Mouse Acceleration は速度が遅すぎてイマイチ。有料だと、Smoozeは使ったけどイマイチで、ControllerMateは高いしなんか複雑そうで、日本語の情報もほとんど無いので見送りになりましたね。

結局この記事と全く同じ印象でした。参考まで。
http://qiita.com/hshimo/items/360c04759ac000ae93f7

※ステアーマウス(カーソルセンス)の私のおすすめは、加速度0, 感度1945 ですね。