【SEO】Fetch as Google を使わずリアルタイムにインデックスされる方法

ちょっとしたミスで、 noindex のままページをアップしてしまいました。すぐ気がついて直したのですが、2日程経過しても反映される気配がありません。そもそも noidex として GoogleBot に拾われて以降、一度もクロールされていない感じです。自分はちょっとした仮説を信じているため、Fetch as Google も使えません。

ところが、Fetch as Google を使わなくても再クロール依頼する方法がありました。

「URL を登録」を行う

実はこんなページがあるんですよね。Search Console へドメイン登録することに抵抗がある人や、受託案件などの事情でサーチコンソールに登録できない場合などに是非。

2017年8月現在、「URL を登録」から数分後にはインデックスされてました!

「AMP テスト」を行う

AMP対応済のページならここもありです。チェック後に「Googleへ送信」みたいなボタンが表示されるので、そこを押してもリアルタイムに近い速度でインデックスされます。

ダメだった例など

「Fetch as Google」の「URLとすべてのリンクページ」

一般的には Fetch as Google を使ってクロール依頼をすると思います。その中で、サイト全体を再クロールしてくれるような上記設定があるのですが、効果を感じませんでした。

PubSubHubbub

Google にフィードを送れる PubSubHubbub も、効果を感じませんでした。フィード自体へのアクセスはリアルタイムに来ますね。私のフィードに問題があるのかもですが。

いずれ検討したい

sitemap.xml

そもそも用途が違いますし、PubSubHubbub と同じような形になりそうですけどね…。

まとめ

ということで、 「URL を登録」 か 「AMP テスト」を推奨します。ただ、大量ページには向いてないので要注意。noindex系の処理は細心の注意を払いましょ。